4.仕事への考え方を変える  振り返り

 

どもども、ぐうです。

最近、寝過ぎで頭おかしいです。

規則正しい生活を心がけましょう。

 

ということで、第4週の振り返りを。

 

第4週のテーマは、

仕事への考え方を変える

でした。

 

自己啓発の本と自分の分野の勉強をするのが

今週の実践目標でしたね。(自分に言い聞かせ

 

しましたよ、ちゃんと。

1日だけど。いや、3日ぐらい?

 

とりあえず、自己啓発は何を読んだかというと、

 

『働き方 「なぜ働くのか」「いかに働くのか」』稲盛和夫 著

f:id:megaton666:20160321180119j:plain

 

週の始めに話していたんですよね、

働くならやっぱりお金だけじゃなくて

自分も充したいって。

 

稲盛さんいいこと言っていました。

以下、引用。

 

「いったい何のために働くのか」という自問が湧いてくるかもしれません。

そういうときには、ただ一つのことを思い出していただきたい。

働くことは人間を鍛え、心を磨き、「人生において価値あるもの」をつかみ取るための尊くて、最も重要な行為であることをーー。

 

 

深い。そうですよ、自己の成長のためですよ。

よりよい未来を創造するためですよ。

たぶん。

でも、あんまり気負わなくて大丈夫じゃないですかね。

やんなきゃ、やんなきゃ、やんなきゃって思いすぎて、

息切れしちゃう人もいると思うんですよね(代表格、私。

そういう人は、ゆっくり進めばいいと思います。

たまに、横からヤイヤイ言われても、

あー、神様が私にご忠告なさってくださっているのね。

ありがたやー、あー、ありがたやー。と、

思うのが一番です。

耳が痛いということは、そのことについて

考える必要があるということです。

だって、そうじゃないと耳痛くないもん。

自分の話とは思わないでしょ。

だから、気負うことなく自分のやりたいことやればいいんじゃないですかね。

法に触れなければ。

 

話が逸れてしまったような。

 

とにかく、稲盛さんは尊敬する人なので、

他の本もおすすめします。みなさん、読んでみてくださいね。

ちなみに、船井さんも私好きです。

この話は、また今度しましょう。

 

自分の勉強の方は、

資格取得のために、今から参考書をamazonでポチってきます。

何の資格かも、また、おいおい。(おいおい

 

 

それでは、第4週の振り返りは、以上!

一ヶ月お疲れ様!

 

 

感謝する:とりあえず、一ヶ月ブログ続けたよ、泣き

 

 

おわり