読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7.困難から学ぶ

7.困難から学ぶ

 

考える:大変だったことや辛かったことを思い返し、そこから何を学び、成長したか

 

実践する:過去の経験を書き出す

 

 

7WEEK DAY 2

 

今週のテーマは、

困難から学ぶ

です。

 

あー、痛い。痛い。

これが一番身にこたえるやつ。

 

この章では、

人は困難を克服することで幸福になれる

と書かれています。

 

ここからは、引用です。

 

精神科医ヴィクトール・フランクルは次のように述べています。

「人間が本当に必要としているのは不安のない状態ではなく、価値ある目標のために努力することである。人間に必要なのは何としてでも不安を取り除くことではなく、意義の達成に使命を感じることである。」

 

 

わかる、わかる。

 

ぐうの話をしますとね、

どうやら寒いのがダメみたいなんですよ、ぐうは。

 

寒いと体も心も頭も寒くなって、もうどうしようもなくなるんですよね、動けない。オールウェイズインザふとん。

そして、冷え性を持病として持っているので本当に寒い。寒すぎる。

 

そう、どこかが寒いのにどこかも寒くなるとぐうは電源が落ちるということに気づきました。

 

あとね、逃げたら追っかけてくるってことね。これ本当に怖い。

今、洗い物を置きっぱなしにすると汚れがこびりついて取るのに力が必要になるんですね、それと同じ。

 

今目の前で起きている問題は解決するためにあるんですよ。

じゃないと、問題なんてハナから現れないじゃないですか!

だから、解決したら次の問題がやってくるんです。

人生なんてその繰り返しです。

時には、逃げちゃう時もあるって?

大丈夫、問題はあなたを追いかけてきてくれます。絶対。

逃げて逃げて逃げまくって、捕まったら(受け入れたら)、面と向かって進みましょう。

いいですか、一歩ずつです。

一歩ずつ、一歩ずつ、やってきましょう。

そしたら、後ろ振り向けばいい道歩いてきたって思えます。

 

と、自分に言い聞かせる。

 

ぐうも心機一転頑張ります!

頑張れる余地があるから、頑張れる!

4月です。新しい風吹かれましょう。

 

 

感謝する:部屋が綺麗になり申した!

 

おわり