読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.失敗から学ぶ

11.失敗から学ぶ

 

考える:過去に、思い切って挑戦したことを考える。

    その経験から何を学んだか。そして、どのように成長したのか

 

実践する:つらさを認める

     今週、一週間、毎日15分かけて、失敗した経験やその状況について書く

 

 

どうも、ぐうです。

GWのど真ん中ですね。

みなさん、いかがおすごしですか?

 

ぐうは、GWを充実したものにするために

計画を立てたのですが、早速計画倒れしました。笑

まあ、そういうこともあるよね。

 

さてさて、第11週目のテーマは、

「失敗から学ぶ」

です。

 

まずは、こちらをご覧ください。

youtu.be

(動画お借りしました。)

 

これは、ハリーポッターの作者であるJ・K・ローリング女史が、2008年のハーバード大学の卒業式で行ったスピーチです。

彼女はスピーチの中でこう言いました。

 

「...失敗からより賢く、強くなったということに気づけば、これからもずっと生き延びていけると自信を持つことができます。は、逆境で試されて初めて、真の自分自身や人間関係の強さを知るのです。

 

この章では、

失敗することを恐れて、挑戦しなければ、自尊心が損なわれるとかいてあります。

困難に立ち向かうことは、その結果よりも、自尊心にとって、長期的に良い結果をもたらすと書かれています。

 

これは、あれですね、

底は案外、浅かった。ってやつですね。

 

困難を経験し、それを乗り越えた経験が、さらに、障害に見舞われた時にうまく対処できるようになると書かれています。

 

さて、今週の実践は、今週一週間、毎日15分かけて、失敗した経験やその状況について書いてみましょう。その時、どう感じたかも含めて。

その経験を価値あるものと考えられるような、どんないいことがあったでしょうか?

 

ちょっと更新が遅くなりましたが、実践したいと思います。

先日、映画を見に行ったので、それのレポもできればと思っています。

 

 

それでは、また!

 

 

感謝する:同世代が頑張っている姿を目にすることができたこと

 

 

おわり