読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12.完璧主義者を手放す

 

「完璧主義者を手放す」

 

考える:生活の中で、あなたが最善主義者になりやすい分野は?完璧主義者になってしまいがちな分野は?

 

実践する:最善主義者を身につける

 

 

どうも、ぐうです。

最近、雨が続いて、髪がボンバーです。

ボンバーヘッ!

湿気がないけど、紫外線が少ない場所に永住したいと日々考えているんですけど、未だにそんな理想郷という名のユートピアを見つけられません。誰か教えてください。

 

さて、第12週まで来ました。

約3ヶ月?早いものですね。

今週のテーマは、

「完璧主義者を手放す」

です。

 

この章では、完璧主義者と最善主義者について書かれています。

完璧主義者とは、目標まで何の障害もないと思い込み、そうではなく、思い通りにいかなくなった時、うまく対処できません。

対して、最善主義者は、失敗は人生の自然な一部であり、成功につながる欠かせない要素だと理解し、思い通りにいかなくても、満ち足りた人生の一部だと捉えています。

 

両者の決定的な違いは、前者は現実を拒絶する考えであることに対し、後者は現実を受け入れる考え方ということです。

 

あー、胸が痛い。

ぐうは、完璧主義者です。

ついさっきも、生まれた時からなんでもできる人間に生まれたかったと考えていました。前にも、言いましたけど、完璧主義者すぎて神になりたいとさえ願っています。(変な宗教に囚われているわけでは決してないので安心してください。)

まあ、無理だとわかっているんですけどね。

 

本当にわかる。

なぜなら、崩壊を経験しているから。

完璧主義者はいつか崩壊します。精神が。

だって、いつだって満点の人生を歩む為だけに生きていくんですよ?そんなの荒むに決まってるじゃないですか。(それに耐えられるのだったら、まさに神。)

そういう人生が、楽しいか、充実しているかと聞かれると、はっきりとYESとはぐうの口からは、いうことができません。

 

そう、失敗も人生の糧。

エジソンも確かそんなこと言ってた。

そこから学ぶことが重要。うんうん。

いやあ、痛いなあ、胸が痛い。えぐられる。

だから、目標を立てるときも無理なぐらいキッチキチにするんですよね。わかってる!わーかってる!

ああー。

 

はい。

では、今週の実践です。

f:id:megaton666:20160510195733p:plain

上の対比表を見て、

自分の生活の中で、「完ぺき主義」と「最善主義」のどちらの考え方に従って行動した経験について、それぞれ書き出してみてください。

自分のやり方を変えることはできるでしょうか。

もし、完璧主義者のような態度をとっていたなら、そのとき最善主義者のように考えるならば、どのような行動がとれるか考えてみてください。

 

「現実を拒否していると、永久に幸せにはなれない。」

 

ひー。最善主義者になろう。うん。

 

それでは、また!

 

感謝する:割引券が当たって使った!ありがとう!

 

 

おわり