12.完璧主義者を手放す 振り返り

 

こんばんは。ぐうです。

意味もなく、訳のわからない時間に、眠ってしまい、

頭がボーとしています。なんで寝たんだろう...

今週は、不思議な夢を多く見たのでそれのせいかな?

完全なるロングスリーパーなぐうです。

 

さてさて、今週は

「完璧主義者を手放す」

がテーマでしたね。

 

自分でも書き出してみました、

完璧主義者な行動と最善主義者な行動。

 

一つ、思い立ったのは、やっぱり、目標設定かな。

いつも、目標は、高めに設定するんですよね。高めになりたいんで。

でも、高すぎて、いつも「あー、今回もダメだったあー。」で終わるんですよね。

それって、何も成長しないというか、変わってないですよね。

 

例えばですよ?

街角のアイスクリーム屋さんのとっても美味しいアイスクリームを食べたいとして、

いっつもいっつもお店の外から中を覗いて「いいなあ、食べたいなあ」って思ってる人と、友達が買うのを横でついて行って値段を見て、お金がなかったら、あといくら足りないかを計算して、お母さんにもらうかどうかして、アイスクリームを買う人がいるとして、

前者と後者は、夢を叶えたい熱量が違いますよね?

前者は、ただ憧れだけを抱く、アイス食べれたらなあと思っている。

でも、後者は、アイスを食べることは前提で、どうするか行動している。小さな行動であっても、ただガラス越しに見ている前者よりはアイスを食べることに近いと思いませんか?

 

素晴らしく、わかりにくい例えですが、

憧れは、幻想にすぎない。です。

本当に、自分で叶えたいのなら、憧れてるだけではダメで、行動が必要なのです。

 

この行動なんですけど、ぐうは絶対叶えられそうにもない高いものをいつも掲げてたんですね、何度も言いますけど。でも、それはただの憧れであって、行動範囲ではないなって。

 

だから、小さい、ほんの小さい、一歩を踏み出すことが大切です。

ベイビーステップ

憧れを限りなく細分化して、それを目標に掲げ、叶っても、喜ばないなんてことはせずに、一つずつスタンプを集めていくイメージで取り組めば、なりたい自分に近づけると思います。スタンプラリー大好き!

 

自分はもっとできると思いがちですが、

自分はこんだけできたんだって思える方が

幸せだと思いますよ。

 

これが、現実を拒否しない方法の一つでは、と考えています。

 

わかりにくかったですかね?

まあ、ぐうも自分で何言ってるか理解してないんで👈

とりあえず、アイスクリームを本気で食べるにはどうすればいいか?

だけ押さえておけば大丈夫!(ここも、最善主義者の一歩!)

 

あら、日付が変わってしまった。

最近は、スペジュール管理とタスク管理が、甘々甘子さんなので

今週も気を引き締めて頑張っていきましょう!と自分に言い聞かせます。

 

月曜日が来ちゃいましたね、それでは、また!

 

 

感謝する:面白い本をゲットできた。いえい!

 

 

おわり