14.安全圏から出る

14.安全圏から出る

考える:人生の中で繰り返している、他人や自分自身に対するあなたの行動を考える。それらの行動パターンを考えると、自分はどのような人間だと言えるか。

 

実践する:やりたかったことをやる

 

 

はい、どうも。ぐうです。

最近日に日に暑くないですか?

何かインド?かどこかで51度って聞いて、

寒すぎるのも無理だけど、暑すぎるのも無理だなと思いました。

クーラーな国◀︎ないのでしょうか。

 

はい、第14週のテーマは、

「安全圏から出る」

です。

 

この章ではですね、

人に親切にしたり勇気ある行動をしたりすれば、自分自身に対する考え方が変わり、自分をより親切で、より勇気ある人間だと感じるようになるでしょう。

と書かれています。

また、

この心理過程により、人はある程度の時間をかければ、行動によって自分に対する考え方を変えることができます。

とも書かれいます。

だから、完璧主義も行動を変えれば、変えることができるそうです。

 

 

さあ、実践ですが、

ずっとやりたいと思っていながら、失敗を恐れてやらないできたことをやりましょう。

最初は、ぎこちなくても、安全圏(コンフォートゾーン)を超えて、人にフィードバックをもらったりして、たとえ失敗しても気にしないでください。

 

ぐうもやりますよ。うーん。

ちょっと物語を書きたいんですよね。

今、少しだけ書いているんですけど、まだまだ先が長そうなので、

できたら、今度、ここに載せますね。

約束!

あ、でも、それはすでにやってることですね。

うーん。

ぐう、語学も好きなので、世界の挨拶を知りたいと考えてて、

とっさに使える世界の挨拶を覚える!というのはどうでしょう?

楽しそう!

”こんにちは”から”さようなら”まで!みたいな。

いいなあ。でも、これやったら、1記事に一言語やりたくなりますね。笑

今週中にできたら作って載せますね!

 

でも、やることいっぱいなので、それが一区切り出来次第!

知りたい言語とかあれば、教えてください〜

 

それでは5月ももうそろそろ終わりますが、

今週も頑張っていきましょう!

 

感謝する:5月病から抜け出せそう!

 

おわり